キャッシングの増額審査はタイミングが重要

キャッシング会社に申し込んで無事に審査に通ると、自分の利用限度額が与えられます。それは審査の結果与えられた額ですので、「これでは少なくて不満です」と感じたとしても仕方がありません。たとえ実際に「もっと額を増やしてください」と会社に頼んだとしても、そんな頼みは受け入れてもらえないに決まっています。
ただしキャッシングやカードローンなどでは、増枠を申請すること自体は利用者なら誰でも可能です。問題なのは、申請しても増額審査を受けることになりますので、それに通らないことには枠は一円も増やしてはもらえないことです。やはりローン商品というものは、どんな審査でも決して簡単ではないのです。
そんな増額審査ですが、実は申請のタイミングが重要です。たとえば最悪のタイミングの一例としては、まだ一度も借り入れをしていないのに、いきなり増額申請をすることです。それでは何の借り入れ実績もありませんので、会社からの信用もありません。そんなタイミングで増額審査に通った人など、おそらくいないはずです。ネットでそのような体験談を探しても、きっと見つからないでしょう。
逆に最高のタイミングは、数年間、何度か借り入れをして無事故で無事に全て返済した後です。そんなタイミングであれば、増枠は認めてもらえる可能性が高いと考えられます。なぜなら何度も借りて返済している人なら、会社からも十分に信用してもらえるに違いないからです。是非、そのタイミングで申請しましょう。